« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »

2019年1月

2019年1月21日 (月)

リンタマン ロードアジャスト コンプが来たよ。

納期未定のリンタマン アジャストロード コンプが入荷したと連絡がありやって来ました。頼んだのがいつかわからなくなるくらいの納期っぷり(笑)


※サイズは39にしました。

《即納》【あす楽】Lintaman(リンタマン) 2019年モデル ADJUST ROAD COMP (アジャストロードコンプ) SPD-SLビンディングシューズ [ロードバイク用][サイクルシューズ]

価格:19,245円
(2019/1/21 13:17時点)
感想(5件)

ワイヤーの掛け方でフィット感が自由に調整できるのがウリのリンタマン。色々試行錯誤して、全部のフックにワイヤーを掛けるのがピッタリしたので、それにしました。

最初はなんか全然しっくりこないなーとあれやこれやして、全部やってみたらピッタリ(笑)

tsuboは足型的にそこまで普通の幅でちょっと甲高なので、基本シューズが合わないコトはあんまりないんですが、足の指が短い(親指よりは人差し指のが長いタイプ)のかフィジークは爪先部分が余るのが、気にはなるトコロ。

リンタマンは爪先部分が必要以上に余るコトもなく、爪先部分もワイヤーで引っ張れるので、調整できました。いい感じにフィットさせるコトができて嬉しい限り!

リンタマンは、自分の足に自分でシューズを合わせるコトができる!

コレが1番のメリットです。

しかしながら、デメリットとしては重い。フィジークのカーボンソールに比べると格段に重い。あとダイヤルがBOAじゃないから安っぽい。いきなりポロっと取れたトキはびっくりした(取れる構造でした)

BOAだと左足は逆ネジの要領で締まるワイヤーが正ネジでしか締まらない。
安いモデルはヒールラバーの交換ができない。

ヒールラバーの交換ができないのとダイヤルの安っぽさはちょっといただけない。購入したのが¥20,000以下のモデルだったからかもしれませんが、コレは、ちょっといただけない。

トップモデルのアジャストロードプラスならヒールもダイヤルで調整できて、ヒールラバーも交換できるようですが、¥36,000ですからね、別にリンタマンじゃなくていいやってなる価格です。各社トップモデルならだいたい熱成形できますし、BOAダイヤル採用です。もちろんカーボンソールだし、軽さも申し分ない。

ワイヤーの掛け方によってフィット感が変えられるモデルはシマノのSH-RC901でもいいのですよ。サイクルトレンドで試着したトキ(過去記事参照)に驚くホドのフィット感でした。

tsuboが欲しいシューズは、トップモデルと同じようなフィット感でソールが硬すぎないシューズ!

と、思ってたら2019年モデルのシマノSH-R701がど真ん中ストレートな感じでした!(笑)

ソールの反り問題ですが、39なら問題なくいけそうです。リンタマンはカーボンソールだとクリートが負けそうでおそらくシムが必要ですが、樹脂ソールは普通に使えました。

シマノとタイムクリートの相性だけが気になるトコロです。問題なさそうなら次はシマノSH-RC701です。

シマノ RC7(SH-RC701) ホワイト ワイドタイプ SPD-SL シューズ BOA

価格:20,520円
(2019/1/21 14:05時点)
感想(0件)

結局色々使ったところでシマノに戻るのもなんか悔しいんですが、やっぱりシマノは考えてるなーって思いますね。アウトドアでいうトコロのモンベルだわ(笑)

--------------------------------------


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月16日 (水)

kualis スチールフレーム完成!

念願のスチールロードバイクが完成しました!

どこのフレームにしようかかなり悩んで、悩み抜いて候補に上がったのが

「東洋フレーム」「Kualis」でした。

東洋フレームは昔、リッチーのクロモリフレームに乗ったコトがあって、その乗り味に驚いたコト。「鉄なのにこんなに軽く乗れるん?」という驚き体験がずっと残っていました。

スタンダードなフレームなら19万円。カラーオーダーやジオメトリーオーダーはアップチャージでした。ジオメトリー+¥60,000〜 カスタムカラー+¥25,000〜

悩ましいトコロ。

Kualisはジオメトリーはそもそもオーダー。ペイント代は別途だったので、ペイント代はざっくり予算で10万円くらいと思っていました。フレームだけで言えば20万円。

フルオーダーも気になっていたし、いずれはチタンも…と思ってKualisにオーダーしました。
近くに取次店がなかったので、直接メールでオーダー。過去のtsuboのバイクのジオメトリーをまとめた表(過去記事参照)が役に立ちました。

手元に来て1ヶ月程塗装を落ち着かせてから組み上げました。つーか組んでもらいました(涙)

オーダーした内容は「乗って軽くバネ感のあるレースでも使えるスチールフレーム」です。

オーダー素人のtsuboにもわかりやすくやり取りしてくださったKualisさんとペインターさん、ありがとうございます。

R8000アルテグラで組みました。ハンドル、ステム、シートポストはフィジーク。


※クロモリとは思えないくらい走る。


※ダークブラウン。


※ヘッドセットはクリスキング。

最初はブラック×オレンジでと思っていたのですが、ペインターさんと相談した結果、ダークブラウン×オレンジに。やっぱりプロってすげー!カッコいい仕上がりでびっくり。仕上げはハーフマット?でクリスキングのヘッドセットともバッチリ。オレンジ色はクリスキングのオレンジに合わせてもらいました。

用意していたオレンジのバーテープが若干合ってない感がありますが、ちょっとあれかな?次は黒かブラウンかな?的な感じ。

軽く近所を走っただけですが、びっくり。軽い!ハンドリングがシャープ!でも変なクセない!素直!

こう言っては何ですが「コレコレ!こんなの欲しかった!」です。いやあ、楽しい!乗って楽しい!見て楽しい!オーダーフレームの醍醐味?なのかな?コレが自転車の楽しいトコロ。

オーダーして良かった!!

ざっくり納期でフレームだけで6ヶ月くらいとのコトでしたが、最近はオーダーが多くてフレーム制作に8ヶ月程、塗装まで含めると約10ヶ月程でした。

納期だけ見ると東洋の方が早いのかな?合計金額はコミコミ28万円くらい塗装もフォーク内側に柄を入れて凝った感じにして貰ったんですが、8万円かからなかったです。

フルオーダーでこの金額なら決して高くないと思います。

「tsuboスペシャルエディション仕様書」


●フレーム:Kualis フルオーダースチール
●メインコンポーネント:シマノ・R8000系アルテグラ(52-36・165)
●ハンドル:フィジーク シラノR5 ブル(400)
●ステム:フィジーク シラノR5(90)
●シートポスト:フィジーク シラノR5
●サドル:セラ・イタリア SLR フロー

--------------------------------------




| | コメント (2) | トラックバック (0)

2019年1月15日 (火)

インフルエンザA型になりました。

インフルエンザが流行っているというコトは知っていたのですが、まさか自分がなるとはね!(泣)

どこでもらってきたかまったく見当もつきませんが、とにかく咳、痰からのダルさ、発熱で確定。普通の風邪だと思ってました。すいません。

確定当日:喉いたー→マスクしとこ→あれ、動くのダルー→帰らせて貰お→あれ?熱高くね?病院行こ→待合室座ってられん→診察→インフルエンザA型です。

所要時間半日。あっという間に症状進行するのね…。

今話題のゾフルーザ処方していただいて後はひたすら寝るだけ。翌日には寝たきりしなくてもいい程でしたが、5日間外出禁止でのんびりしました。

シンドイ時間も当日と翌日の午前中くらいで、夕方には平気に。鬱陶しいのがマスクってくらいでした。家の中でもマスクしてましたが、メガネが曇る曇る(苦笑)

のんびりのんびりひたすら自分の寝た布団とかパジャマとか洗濯しまくりでした。湿気が大事というコトだったので、加湿器も引っ張り出して加湿してました。

病気って気をつけててもなるトキはなるもんですね。抵抗力と体力をつけて行けたらなあと思います。年々下がるばっかだけど(泣)

皆さんもお気をつけください。
--------------------------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月10日 (木)

最近思うコト。

ちょっと最近思うコトをツラツラと。

Kualisをオーダーしたのもこういう思いがあったからですが。

「楽しいのが1番いい」

乗ってから言えよって感じですが(笑)

軽いとか剛性がとか毎年毎年出てくる新しいフレームも気にはなるんですが、もう毎年フレーム買えないし、カーボンも一通り乗ったし、今の機材構成で物足りないコトがあんまりない。

レース復帰したらまた気になるかもしれませんが、ディスクロードが主流になるのかキャリパーに戻るのかしばらく見てるのでもいいかな、と。とりあえず復帰したいなーと思いつつ、復帰する際のレース機材はScott Foilです。10速でブレーキの引きが重いのは気になるけれど、とりあえず充分(笑)

楽しむならそんなに機材いらないしね!ってコトで、2019年は機材の勉強をしつつ、「楽しむには」を考えていきたいなーと思う訳です。

個人的には、体力もそうだし、腰痛をなんとかしないと楽しめないので、その辺を頑張りつつ、のんびりのらくら自転車に乗りたいと思います。

ま、乗れりゃなんでもいい(笑)

自転車本体は静観しますけど、用品やサイコンなんかはちょこちょこアップグレードしたいですね。ヘルメットとかね、使ってないけど8年選手に…。

Kualisがかっこ良すぎてGIOS PANTOのデザインが気になり出しちゃった感じです。どこかで塗装に出したい。

これも「楽しむ」ため!(笑)

--------------------------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月 3日 (木)

2018まとめ&2019こんなことしたいな。

明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

平成が終わるというコトで、いろんなトコロで「平成最後の!」というフレーズを見た気がします。tsuboはというと「終わるんだなー」というだけで特にコレと言ったコトもなく終わりを迎えそうです(泣)

なんか結果出したい(切実)

2018年振返ります。

●Kualis スチールフレーム完成!
4月くらいにオーダーして塗装完了手元に届いたのが11月末。約8ヶ月程かかりましたが、ジオメトリからフルオーダー。塗装が落ち着くまでちょっと寝かせていたので、1月には組みたいと思います。詳しいコトはまた別記事で。

●フィジークのシューズいい感じ。
フィジークのシューズに変えましたが、いい感じです。ちょっと細身ですが、ソールの反りもフィット感もいいです。

●減量ならず…。
またか…。言い訳できず。

2019年はこんなコトしたいな。

●減量。

●プランクだけは続ける。
年末から始めたプランク。30秒1セット。とりあえず10セット目標に姿勢が崩れないトコロでやめるスタンス。今現在は9セットが限界(泣)

●機材とポジション、ペダリングの勉強。
これくらいは端っこであがきたいと思います。

●機材整理。
ちょっと飽和気味なので、ちょこちょこ整理したいと思います。

●3本ローラー乗りたい。
なんとか時間見つけて乗りたいです。外乗るのが1番ですけど。

●腰痛をなんとか。
もう3年目に入っちゃうのでね。なんとかしたいです。

2019年、皆様も良い年になりますよーに!

--------------------------------------



| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »